最新情報・お知らせ

蒲郡地域活性化プランコンテストの1日目の様子をご報告します。

1日目

蒲郡に集結したのは27名の参加者たち。
そのうち、東京からを中心に蒲郡市外から来てくれたのは20名、蒲郡出身の学生が7名。
彼らは13時に蒲郡駅に集合し、そのまま今回のプランニングのテーマである名鉄蒲郡線に乗って、会場である山田館へ移動しました。
14時ごろからオリエンテーションがスタート、熱気あふれる会場で、3日間お世話になる山田館山田社長のお言葉と、副委員長広浜のあいさつでプランコンテストがスタートしました!!

実行委員や参加者達の自己紹介を終え、参加者の班のチーム決めでは、個性あふれるアイデアで、硬かったみんなの顔にも笑顔が!

その後、観光や名鉄蒲郡線の現状、沿線住民の方からお話をいただき、
蒲郡市について簡単に勉強し、メンターからプランニングのレクチャーをいただき、
ちょっと疲れたところで夕食へ。
みんな打ち解けあってご飯を楽しそうに食べる姿が見られました。

ほのぼのした会場も、ヒアリング会が始まり一気に集中モードへ!
名鉄蒲郡線に関わる17名の方にお越しいただき、出席者を7グループに分け、
参加者はローテーション形式でお話を聞きました。
地元の人でも知らないようなここだけのお話も聞けたりしました。地元の皆さんも参加者の熱意に普段なかなか話さない思いまで語っておられました。

ヒアリング会終了後、それぞれの班でプランニングが開始されました。
日にちが変わってしまうのに気づかないくらいの集中力で話し合いが行われ、1日目が終了しました。

コメントは利用できません。