コンテストの内容

第2回蒲郡地域活性化プランコンテスト

時期

2018年9月15日(土)16日(日)17日(月・祝)

場所

愛知県蒲郡市内
宿泊:形原温泉 鈴岡旅館

※昨年度は、形原温泉の山田館さんにご協力いただきました。yamadakan.com

発表会会場:がましんホール(蒲郡信用金庫本店営業部内ホール)

参加者

・大学生 21人、3人1チームで7チーム。
・応募については1人で応募もしくはチーム応募(1チーム3~4人)も可。

参加費

無料(蒲郡までの交通費のみ負担)

内容

2泊3日の合宿形式で地域活性化プランを考えてもらいます。

テーマは「高齢化」。

全国的にも問題となっていますが、蒲郡は特に高齢化が顕著になっています。

この問題と正面から向き合い、高齢者の多い街に活気を与えるプランを真剣に考えてみませんか?

コンテストの流れ

1日目の昼に集合、少し市内を散策したのち、全体でオリエンテーションを行います。その後、各チームで自由に散策・プランニングをする時間とし、夜はプランニングに関係する市内の方を集めてヒアリングを兼ねた食事会を開催予定。

2日目は一日中各チームに任せたプランニング時間とし、2日目の夕方から夜に中間報告会でプレゼン、メンター陣からフィードバックします。

3日目の午前は最終準備の時間とし、午後に発表会、結果発表、懇親会を行います。

メンター

メンターとは、プランを考える上で必要な知識や視点をアドバイスしてくださる方々のことです。

本コンテストでは、プランニングのサポートをする社会人メンターをご用意しております。

メンター陣は、金融・鉄道会社などの民間企業や、公官庁などの様々な分野で活躍し、豊富な経験と深い知識を持った方々です。この優秀な社会人のメンター陣がプランニングを全面的にサポートします!中間報告でのフィードバック以外にも3日間、サポートします。

発表会

最終日には、審査員、市民の皆さんの前でプランを発表してもらいます。優秀プランを決め、表彰します。実現に向けて動き出すプランもあるかもしれません。

PAGE TOP